• 佐井あかね
  • HOME
  • 佐井あかね

 

 

 

教えることが好き。
学校の先生になりたかった子供の頃からの夢
自分の大好きな食の道。

という夢が融合して某大手料理教室でパン・料理の先生として働き始めました。その経験を経て独立。教えて欲しいという知人が増え、やる気を持って集客してみよう!教室に名前をつけよう!と動き出します。

当時はブログでの集客をしており、まったく知らない人からのお申し込みに驚き喜んだものでした。初めてのお客様は今でも覚えていますがお隣の県の静岡からの方でした。

しかし、生徒さんが増え、どんどん忙しくなっていき、好きで始めた仕事なのに、たくさんの生徒さんが来て欲しいはずなのに、心から喜べていない。でも楽しそうにブログを書かなくてはいけないという矛盾。好きな仕事だけど、毎月変わるレシピの試作や作成に追われるような日々でした。集客のために当時は慣れないブログ更新やHP作成り、教室で起こる問題、体力的にも精神的にも疲弊していました。そして家族とのコミュニケーション不足や、住居という家の中を仕事場とすることで家族も窮屈な思いをさせていたと思います。そのような状況になってしまっていることに罪悪感が常に心の中にありました。最終的に家庭との両立がうまく出来ず離婚に至ります。

このまま住居で一人でレッスンするのは限界と感じ、初めてのレッスンスタジオとしてアパートの1室を借りました。実はこの部屋探しは2度のチャンスがありました。1度目は探していたけれど、今思えば結局自分の覚悟ができておらず、あれこれ言い訳をして借りることはしませんでした。そして2度目にやっと決心がつき契約しました。1度目と2度目の間は半年の期間が過ぎていました。

めでたく自分だけの教室を持つこととなり、場所の問題は解決しました。そしてこの仕事量では一人で限界を感じていたのでスタッフを作ろうと考えました。そこで当時通ってくれていた生徒さん3名に声をかけ、3人にまず出来立ての旧資格クラスを受講してもらいました。複数の生徒さんたちから「資格がとりたい」というお声を頂いていたのもあって、PAPUCOオリジナルの資格カリキュラム(旧カ資格クラス)を考えました。当時、ある方にスカイプコンサルを受けて内容をチェックしてもらい考えました。こう言う決め事や覚悟のタイミングに、やはり一人でやるのではなく、相談する第3者の目があったことでシステムを考えることができたと思います。

3人のスタッフができたはいいですが、当時私はまだ30歳になった頃で、3人のスタッフは私よりも年上。社会人生活の中であまり後輩を育てるという経験もなく、妹や弟もいない私はどうやって人を育てていけばいいのかわからず、ただ去勢を張っているだけでオーナーとしては失格な人格だったと思います。人を注意するということも苦手で、どう接していいのかもわかりませんでした。当時のスタッフには申し訳なかったなと思います。

資格クラスの受講生は順調で、スタッフになりたい。という人もいて受講終了後、夢を持ってスタッフとして働いてくれるのですが、結局育てて仕事ができるようになった頃に辞めていくという出入りが続きました。最初から今日までいてくれているのが今のスタッフである平岩先生です。そんな状況で10年間PAPUCOと私を支えてくれた平岩先生には本当に感謝しかありません。

順調にいっていた旧資格クラスですが、実はここには大きな問題がありました。オリジナルの資格クラスを構築したのはいいけど、協会にしていたわけではなく、1年間カリキュラムを習ったら生徒さんは卒業。そして希望者はスタッフとなった後、独立していく。当然のことと思えば当然ですが、商圏がかぶっていればただのライバルを増やすということ。これが私には、生徒さんの成長を心から喜べない、本来なら応援してあげないといけない立場なのに。。と当時の私は思っていまっていたのです。私の心の狭さと、自分の自信のなさがあったんだと思います。

このままではダメだ。何か方法はないか、もがく日々でした。私を必要としてくれるところはどこなんだろう・・・私だからこそできることって・・・

そこで私はリサーチを始め、知識が未熟なことで自信がなくパン教室の開業に踏み切れない人が多くいることがわかりました。パンがうまく作れても感覚だけで作っている人がいて、実はうまくいく理由はわかっていないこと、パンは作れるけど自分がつくったパンはまずいと悩んでいる人が多いレシピが自分で考えられないなどの悩みを抱えていることがわかりました。

・どこにいても私にしか教えられないパン作りを伝える
・同業者の人に対しても相互に応援し合える仕組みを作る
・パン作りの知識をきちんと持った先生を育てていく
・パン教室開業したい方を心から応援していく

これが私のミッションとなりました。

おかげさまで2018年、教室として7年借りたアパートは手狭になったので今のマンションへ移転する事が出来ました。これを機にレッスン内容もリニューアルすることにしました。

習った内容をそのままレッスンすることができ、認定講座も開くことができるというDiplomaクラス、どこにいても理論が学べるオンライン講座(近日中公開)、開業支援サポート、またオンライン紹介によるアフリエイト制度を構築して1年となりました。

この新しいカリキュラムにして1年経ちますが、自分だからこそできるレッスン内容になり、オフタイムも確保できるようになりました。パン教室を開きたい、知識を増やしたいという方を今まで以上に応援していきたいです。パンの先生、大歓迎です。好きなことを仕事にして輝く女性たちを増やしたい、他県でもこのPAPUCOの Diplomaクラスを開講してくれる方が増えていくことを楽しみにしています!

理論で学べる資格と天然酵母の手ごねパン教室PAPUCO
佐井 あかね